なぜ裁縫の苦手なママが多い?裁縫、初心者が続かない理由と解決策

裁縫の始め方

裁縫の基礎を学ぶ

裁縫の基本は、自分が欲しい物や子供に作りたい作ってあげたいなぁ~という物を作るぞ!
という気持ちが大事です

気持ち?? 根性論??メンタル??
そう思ったかもしれませんが
本当に一番大事だと思います

なぜ?

裁縫を始めようとした時に、作りたいものはあるけど

  • 基本がわからないから無理とか
  • 用語がわからないから無理とか
  • 不器用だから無理とか

いろいろな理由を付けてやめてしまう人もいます

でも、それでもトライしたいと頑張って裁縫の基礎から勉強する人は

本やネットの情報から基礎を順番通りやってみて
これどうゆう意味? この写真じゃわからんよ! 指痛いし!

もう~~わからん( `ー´)ノ

やーめた!
私、不器用だし、意味わからんし

無理!

これが裁縫を苦手だと思う原因です
でも基本がないと何もできないということで

私なりの基本を教えたいと思います。

裁縫の基本を習得しましょう

基本の習得にはミシンから

え・・・!手縫いで雑巾じゃないの!
そう思いますよね

実はミシンの方が簡単!
玉結び、玉止め、波縫い、これが基本だと思いますが

裁縫の基礎は物を作ること、だからミシンの使いかたを
覚えた方が、裁縫を楽しめる

しかも、ミシンを使い作品を作ることが一番いい
裁縫を楽しめる一番の近道です

ピアノとかも一緒じゃないかな?楽譜の読み方を覚え
基礎の童謡から少しずつ弾き始めるよりも
自分が弾きたい曲を、ひたすら鍵盤に向かって弾く方が
その曲を弾けるまでは早くなる
しかもピアノを弾くという行動が備わるので
本来やるべき基礎も案外、苦にならずに覚えられる

だから裁縫も一緒

基礎練習で嫌になるより
好きなものを作り始めることが大事

では欲しい商品を作り始めましょう♪

最初の作品♡【おすすめ】

マスク

ランチョンマット

巾着(ナップサックやお弁当袋)



コメント

タイトルとURLをコピーしました